未婚ママの『幸せいっぱいこの指とまれ!』

『この指とまれ!』のポーズで生まれてきた娘が、たくさんの幸せを引き寄せ中です!

生後10か月、生まれて初めての発熱!突発疹!

チビちゃんの保育園が始まって、3週間が経ちました。

少しお腹の調子を崩している以外は、問題なく通ってくれました。

 

ところが先週、お迎えに行った際クラスの先生から気になる一言が。

 

その日チビちゃんのクラスで2人のお友達がお熱を出して帰ったのだそう…

 

お迎えに行った時のチビちゃんの様子はいつもと変わらず元気。

帰りの車内でもおやつを食べて楽しそうにしていました。

 

しかし、夕飯の後ちょっと体が火照っているかな〜??気のせいかなぁ…

と思っていましたが、夜私が寝る前には明らかに体が熱い!

 

熱を測ると38度…!!

 

 

ついにチビちゃんも保育園の洗礼を受けたのでした。

 

次の日の朝ももちろん熱があり、保育園はお休み。

 

 

機嫌も良く、朝ごはんも食べてくれましたが、熱は徐々に上がり近所のY小児科を受診しました。

 

 

小児科に着き発熱がある事を伝えると、車の中で問診を書いて待つようにとの事。

別の通用口から案内され診察を受けました。

 

赤ちゃんはマスクを付けられないし、いろいろな原因で発熱するし、コロナを含め小児科の感染症対策は大変ですね…

医療関係者の方のご苦労には頭が下がります。

 

フェイスシールドやガウンを着用した看護師さんがチビちゃんの耳から採血。

先生が口や喉をみて、溶連菌の検査をしました。

 

検査の結果、炎症の値もさほど高く無く、溶連菌も陰性。

自宅で様子を見てください、との事。

 

 

翌日、わざわざ電話で様子を聞いてくださった、Y小児科の先生。

その時はたまたま熱も下がってご機嫌だったので、「良くなってます〜」と返答してしまったのですが、その日の夕方からまた熱が上がり、結局2、3日熱が上がったり下がったりしました。

 

3日目のお昼寝でやっと汗をかき始め、それから熱が完全に取れたチビちゃん。

 

それから少しずつ食欲も出て、いつもの元気を取り戻していきました。

 

3日目の夜には背中にポツポツと発疹が…!

どうやら突発疹のようです。

 

4日目の朝には発疹は顔まで拡がって、念のため保育園もまたお休みしました。

 

その日の夕方に再度Y小児科に受診して、やはり突発疹との事。

発疹が出たら、風邪自体は治っているので、明日からは保育園へ行って良い、と言われました。

 

但し、ワクチンは1週間はあけてから。

発疹が治る頃まではぐずったり、甘えがありますよ、とのこと。

 

確かに、普段はあまり抱っこをせがまないチビちゃんですが、風邪の間はずっと抱っこ抱っこ!と言っていました。

抱っこをたくさんさせて貰えたのでママは少し得した気分です(笑)

 

 

最初にお腹の調子を崩してから、鼻水、発熱、突発疹。

なんだかんだで1週間以上回復に時間を要しました。

発疹が治まったのは熱が下がってからさらに3、4日後。

 

 

チビちゃん、本当によく頑張ったね〜。

多少ポッチャリ気味なので、風邪の間食事の量が減っても余力があったようです(笑)

消化の良いおかゆやうどんとおっぱいで乗り切ってくれました。

 

 

ところで、風邪が治ってから食べ物への警戒が高まった気が…。

お腹の調子を崩したのが影響しているのでしょうか??

食べ慣れない物や予想と違う物を口に入れると、ベーっとするようになりました(汗)

 

チビちゃんも今回の体調不良で、身をもって学んだことがあったようです。

食べ物でない物を口に含むのが減ると助かるのですが…。

 

 

 

読んでくださりありがとうございました!

※この内容は全て個人の体験によるものです。