未婚ママの『幸せいっぱいこの指とまれ!』

『この指とまれ!』のポーズで生まれてきた娘が、たくさんの幸せを引き寄せ中です!

赤ちゃんの鼻詰まりに頼りになる耳鼻科!!

コロナ、猛暑と、健康面が心配な夏ですね。

 

復職してから2か月半が過ぎましたが、毎日あっという間です。

 

仕事と育児、家事のペースがちょっと掴めてきたかな…というところだったのですが、

現在、我が家ではチビちゃん、私、ジイジの親子3代が鼻風邪を引いております。

 

 

チビちゃんは中耳炎になりかけて、私は副鼻腔炎になり…

チビちゃんは元気に保育園に通っていますが、鼻詰まりで寝苦しいみたいで、ちょっとご機嫌斜め。

 

そのチビちゃんからうつったのか、翌日から私も喉と鼻をやられて、家族揃って耳鼻科にかかりました。

 

誰も熱はないのですが、嫌なタイミングで風邪を引いてしまったものです…。

 

とにかく早く治さねば!

 

 

福岡では、連日100人超のコロナ新規感染者。

 

緊急事態宣言が再び出されるのも時間の問題でしょうか??

それとも、政府は宣言を出しても支援策を講じられないから、宣言は出さないのかな??

 

 

先の見通せない生活に、おちおち風邪もひいていられないですね…。

 

 

 

ところで、我が家全員がお世話になっている耳鼻科。

 

近所の総合病院の専門外来ですが、そこのお医者さんがとても良くて頼りになります。

 

正直、小児科へ行くより、耳鼻科で診て貰った方が話が早い!です。

 

 

小児科では、鼻風邪を引いていても、なかなか抗生剤は出してもらえません。

 

「子どもにはよくある事だから〜」

くらいの扱いで、咳止めと鼻の通りを良くするお薬が出るのが関の山。

 

チビちゃんが鼻詰まりで寝苦しそうです、と訴えても、熱がなければ様子を見てね、という感じです。

 

 

ところが耳鼻科で見てもらうと、鼻水をしっかり吸引してもらえるし、耳も診てもらえるので、

「ちょっと鼻水がねばねばだね〜、あらら、鼓膜も赤みがありますね」

 

と、すぐに抗生剤を出してもらえました。

 

 

 

赤ちゃんの睡眠はとても大事だと思うんです…。

 

心身の発達にも大事だし、生活のリズムとしてもしっかり眠れているかどうかは大きな差だと感じます。

 

たかが鼻詰まり、されど鼻詰まり。

 

夜中に寝苦しくてチビちゃんが何度も目を覚ますと、その分、私も目を覚まして寝かしつけたりと体力を削がれるので、生活の質という意味では大問題です!!

 

 

耳鼻科の先生は、子育て中のママさんでもあるので、とても頼りになる存在です。

「大変ですよね〜」って、分かってくださいます(涙)

 

 

チビちゃんが生後4か月の頃から愛用している電動鼻吸い器も大活躍で、チビちゃんの風邪は落ち着いてきました。

 

 

一方、私はイマイチ良くならない(泣)

子どもからうつった風邪は強力なのか?免疫力が落ちているのか?

夜のエアコンの設定が合っていないのか(チビちゃんと私の快適温度が結構違うようです)?

 

お盆は様子をみて、まだ悪そうならまた耳鼻科に行こうと思います…。

 

 

 

皆さんも、どうか気をつけてこの夏を乗り切ってくださいね!!

 

 

 

読んでくださりありがとうございました!!

保育園へ通いはじめて2か月 鳴らない「お迎え要請コール」!

チビちゃん、保育園へ通い始めてから2か月になります。

 

最初は預ける時泣いていたのですが、すっかり保育士さんやお友達と打ち解けた様子。

 

 

先日お迎えへ行くと、0歳児クラスの子供達が先生を囲んで絵本を読んでもらっていました。

 

先生の周りに3人がちょこんと座っていたのですが、よくみるとうちのチビちゃんも中に混ざっています…!?

 

家では絵本の読み聞かせをしている間も、全然じっとしていないので、びっくり!!

 

 

1歳児にも「うち」と「そと」があるのか〜と、感心してしまいました。

 

 

ところで、保育園へ通いだすと、周りのママさんたちからは、

 

「最初は結構熱出して呼び出されるよ!」

 

「最初の1、2か月はほとんど通えなかった!」

 

「半年ですでに年休がピンチ!」

 

などなど、通い始めの頃の大変さを聞いていたのですが…

チビちゃんは今のところ2日しか休んでおらず、元気に登園しております!

 

 

 

先月、突発疹で38℃の熱と鼻水が出た時は、さすがに辛そうだったなぁ〜

 

ご飯も食べづらそうでしたが、食欲自体はそんなに落ちず。

ゼリーや果物、おかゆ、うどんなど、食べやすい物をそれなりに食べてくれました。

 

 

7月に入って鼻詰まりが長引き、中耳炎になりかかった時は、耳鼻科で抗生剤を初めて出してもらいましたが、熱は出ず。

 

抗生剤でお腹の調子が悪かったのですが、抗生剤を止めてからピタッと回復しました!

 

なかなかタフなチビちゃんであります。

 

 

職場復帰してしばらくは子どもの病気で早退したり休んだりする事も想定していたのですが、未だに保育園からの「お迎え要請コール」は鳴りません(笑)

 

職場の人も、「そういえば、全然お休みしないね〜っ」と感心していました。

 

 

コロナで感染症予防の対策も手伝って、保育園でも感染症が少ないのかも知れませんね。

 

 

 

今でこそ元気モリモリのチビちゃんですが、生まれた時はハプニングの連続でとても心配しました。

 

回旋異常という分娩異常で生まれ、分娩時に胎便吸引症候群と気胸になったため、生後4日まで保育器に入っていたのです。

 

1年前は産後で不安ばかりの育児でしたが、今はそんな心配を吹き飛ばしてくれるほど活発なチビちゃん!!

 

健康が一番!チビちゃんありがとうね!!

 

 ママは、ママ2年生になりました!

 

 

 

読んでくださりありがとうございました!!

生後10か月の赤ちゃん、ご飯も食べずに朝まで寝ちゃった!

少し前のことですが。。。生後10か月のチビちゃん。

よく食べ、よく遊び、よく寝る毎日で、体力もモリモリつき始めたな!と感じた頃の話です。

 

 

育児は本当に体力勝負ですね…汗

35歳でギリ高齢出産した私ですが、歳を感じずにはいられません(苦笑)

 

仕事柄、体力にはそれなりに自信があったものの、無尽蔵に湧き出る乳児のそれには遠く及びません…

 

何しろ相手は昼夜問わず自分のリズムで、寝て、食べて、新品バッテリー搭載でこまめに充電!(いまだに夜間授乳も続いております)

 

一方私は放電しっ放し、電池容量もへたり気味。

 

敵うはずありません。

 

 

子守を手伝ってくれているジイジは何とタフな事か!

キツそうにはしていますが、最近は朝から夕方までずっと見ていてくれる日もあります。

男性はなんだかんだ言っても体力があるなぁ〜と思います。

 

 

チビちゃん、活動時間が長くなり、生後10か月になる頃には、夕方のお昼寝はなくなりました。

 

でもやっぱり夕方近くなると、いまだに眠そうにしています。

 

 

その日もお昼寝が少し短かかったのもあり、夕方かなり眠そうにしていました。

 

かなり眠そうにしているのに、これからお風呂とご飯はきついかなぁ〜と、少し寝るかなぁと思い17時すぎに試しに寝かしつけると、コテンと寝たのでした。

 

まだ夕方もお昼寝するのかーと思ったところ、18時になっても、19時になっても起きる気配なし…

 

いつもは18時過ぎにご飯なので、お腹が空いて目を覚ますだろうと思っていたのですが。

 

結局いつもの就寝時間になってしまい、そのまま朝まで起きませんでした。

 

 

それ以降、何度か夕寝からぶっ通しで朝まで寝ることがあります。

 

もちろんお風呂に入れるタイミングは逃すので、私だけ久しぶりに一人でお風呂に入り、チビちゃんは翌日の朝にバタバタとシャワーで済ませます。

 

たまに一人で入るお風呂は、案外寂しく感じます。

 

 

ほかのママさんたちのSNSやブログを見ても、もう少し月齢が上の子たちが多い様ですね。

 

 

気をつけなくちゃいけないのは、低血糖

夕飯を食べずに寝ちゃった時は、念のためしっかり夜間に授乳をしています。

 

おっぱいをあげても、再びスーッと寝てしまうので、余程眠たいみたい(笑)

 

保育園に通いはじめて、疲れるが出る事もあるんでしょうね。

 

 

 

先日、1歳になったチビちゃん。

日々バッテリー容量を増やしながら、満タン充電とパワフル放電を繰り返しております。

 

歩くのもとても上手くなり、いよいよ子供を追いかける育児が始まりました!

 

果たしてママのバッテリーがフル充電される日は来るのか…!?

 

 

 

読んでくださりありがとうございました!!

1歳になりました!誕生餅を踏むためのワラジを手作り!

チビちゃん、1歳になりました!

 

1歳になる頃に行うのが、誕生餅(一生餅)のお祝い!

生涯食べるのに困らない様に、との願いを込めて、一升のお餅を赤ちゃんに背負ったり踏んだり、抱かせたりしてお祝いします。

 

 

2、3か月前に、バアバが見つけた近所の和菓子屋さんの「誕生餅」の広告。

そこからお祝いの準備がスタートしました。

 

 

福岡では、全国でも少数派の「踏み餅」の祝い方です。

 

多くの地域では背負わせるやり方の様ですが、和菓子屋さんで聞いたところ、福岡は踏んでお祝いすると教えてもらいました。

 

 

お餅は、一升のお餅を紅白で2つ重ねて合計2升!!

 

名前などを入れる地域もある様ですが、このあたりでは紅白のシンプルかつ大きな丸餅に、しっかり立たせて踏ませるのだそうです。

 

 

そして、踏ませるために必要なのが、「ワラジ」です。

 

お菓子屋さんに、ワラジも一緒に売られていたのですが、お餅が5400円、それにさらにプラスで1500円の出費となり…、

 

だったらワラジは作ってみるのも良いかな、と思いとりあえずお餅を予約した時点では買わずに、手作りの方法を調べてみる事に。

 

すぐに作り方がいくつか見つかり、簡単に作れそうだったので手作りすることにしました!

 

(参考にしたのはこのサイトです↓)

 

cho-kin.com

 

私は履着心地が良いニット生地で編みました。

 

ワラジは直前の夜なべ仕事で無事完成したのですが、チビちゃんはあっという間に脱ぎ捨てるので(笑)、お餅と並べて飾るだけになってしまいました。

 

それも良い思い出です!

 

 

誕生会の当日、受け取ったお餅は「踏み餅」に相応しく、2枚重ねても5cmくらいの薄さで、直径50cmくらいの大きな丸餅でした。

 

(事前にお店でお祝いの仕方をしっかり聞いておいてよかったです。)

 

 

お餅を踏ませる前に、チビちゃんの足を洗って、お餅には透明のビニールを掛け、その上からチビちゃんを立たせると…

 

チビちゃんはお餅の踏み心地がよかった様で、足の指でぐっと踏み締め、上手に立ちました!!

 

ここ1週間でかなり歩行が安定したチビちゃん。

 

誕生餅の上での立ち姿もしっかりと写真に収めることができました。

 

 

 

1年で、あんなに小さくて弱々しい新生児から、本当に大きくたくましく成長したチビちゃん。

 

新生児のお世話を始めた1年前は、こんなチビちゃんの姿、想像できなかったな〜

 

 

あっという間ね、と周りには言われますが、いやいや!とっても長かった1年でしたよ!!

 

私にとっては、これまでの人生で一番充実した時間だったかも知れません。

 

 

チビちゃんに出会えたことに、感謝!

育児を支えてくれる周りの人達にも、感謝、感謝!!

 

チビちゃん、これからもどうぞよろしくね!!

 

 

 

読んでくださりありがとうございました!!

 

ベランダ大好き!チビちゃんと、植物と、猫、そしてメダカたち。

この夏、密かにメダカの飼育にハマってしまった私…。

育児と仕事の合間に暇さえあればメダカのお世話をしております…。

 

家族にも白い目で見られ、チビちゃんも「ママは一体何をしているんだろう??」と後追いをされつつも、ベランダで日夜ガサゴソしておりました。

 

そして遂に、卵から稚魚が孵りました!!

最初に10匹買ってきたうちの半分が、お★様になってしまいましたが(度重なる大雨の影響だと思います、、、涙)、新しい命の誕生に心躍る今日この頃です。

 

 

我が家(実家)はマンションの4階です。

ジイジが奮発して、マンションの中で一番広いルーフバルコニー(ベランダ)がある部屋を30年前くらいに購入したものです。

飼い猫たちがベランダで伸び伸びと過ごせる様に、ここを選んだのだそう。

 

今も3匹の猫が走り回っています。

 

そして私の趣味で、野菜や果物やハーブやバラの鉢が30個近くあり、この夏、植物のレイアウトの中に、メダカビオトープを立ち上げました。

 

 

植物の多くは去年、出産する際に前の住まいから持ち帰ってきたものです。

 

以前は狭小アパートに住んでいたので、今のベランダの様な植物をおけるベランダは無く…

お隣さんが共用スペースの廊下に鉢を置いているのをいい事に、私もワンサカ玄関周りに植物を置き放題していました。

 

最初はローズマリーなどのハーブから始まり、バラ栽培に少しハマり(日照が足りず風通しも悪かたので断念)、オリーブやブルーベリーなどの実がなる木まで置きまくりました。

 

 

一人暮らしが楽しかった頃はそれで良かったのですが、、、

いざ妊婦になり、未婚で里帰り出産となった時、手とお金をかけてきた植物を処分するのも忍びなく、植物たちを何度かに分けて実家へ引っ越ししたのでした。

 

それはもう…私自身よりも、私の飼い猫よりも、大変な引越し作業でした。

一つ一つが大きい、重い!

車の後部シートを倒して、助手席まで使って、15鉢くらいを持ち帰りました。

 

 

そして今年も、イチゴ、ジュンベリー、ブルーベリー、ブラックベリーと、次々と実をつけてくれました。

去年より良い環境に引っ越してきた植物たちは、一回りも二回りも大きく成長しています。

 

 

現在、ブルーベリーとブラックベリーの収穫時期。

 

チビちゃんは酸っぱい果物が大好きです!毎日ベリー狩りを楽しんでいます。

 

ジイジもチビちゃんの好物のブドウの苗木を買ってきたりして、ますますお世話する生き物が増殖しています。

 

 

暑い日はベランダに取り付けた日除けの下にプラ舟を置いて、チビちゃんの水遊び。

 

コロナでどこのプールもやっていないので、ベランダにプールを設置しよう!と、見栄えはイマイチですが手軽な大型のプラ舟を買いました。

 

これがチビちゃんに大ウケ!

メダカ用のエアレーション(ブクブク)を分岐して設置すると飽きずに遊んでいます。

 

 

晴れた日は植物もメダカも活きが良いです。

猫たちは風に当たってうたた寝を楽しんでいます。

チビちゃんもベランダ遊びが大好き!

もちろんママも、ベランダ好きであります(笑)

 

 

 

読んでくださりありがとうございました!!

生後10か月、生まれて初めての発熱!突発疹!

チビちゃんの保育園が始まって、3週間が経ちました。

少しお腹の調子を崩している以外は、問題なく通ってくれました。

 

ところが先週、お迎えに行った際クラスの先生から気になる一言が。

 

その日チビちゃんのクラスで2人のお友達がお熱を出して帰ったのだそう…

 

お迎えに行った時のチビちゃんの様子はいつもと変わらず元気。

帰りの車内でもおやつを食べて楽しそうにしていました。

 

しかし、夕飯の後ちょっと体が火照っているかな〜??気のせいかなぁ…

と思っていましたが、夜私が寝る前には明らかに体が熱い!

 

熱を測ると38度…!!

 

 

ついにチビちゃんも保育園の洗礼を受けたのでした。

 

次の日の朝ももちろん熱があり、保育園はお休み。

 

 

機嫌も良く、朝ごはんも食べてくれましたが、熱は徐々に上がり近所のY小児科を受診しました。

 

 

小児科に着き発熱がある事を伝えると、車の中で問診を書いて待つようにとの事。

別の通用口から案内され診察を受けました。

 

赤ちゃんはマスクを付けられないし、いろいろな原因で発熱するし、コロナを含め小児科の感染症対策は大変ですね…

医療関係者の方のご苦労には頭が下がります。

 

フェイスシールドやガウンを着用した看護師さんがチビちゃんの耳から採血。

先生が口や喉をみて、溶連菌の検査をしました。

 

検査の結果、炎症の値もさほど高く無く、溶連菌も陰性。

自宅で様子を見てください、との事。

 

 

翌日、わざわざ電話で様子を聞いてくださった、Y小児科の先生。

その時はたまたま熱も下がってご機嫌だったので、「良くなってます〜」と返答してしまったのですが、その日の夕方からまた熱が上がり、結局2、3日熱が上がったり下がったりしました。

 

3日目のお昼寝でやっと汗をかき始め、それから熱が完全に取れたチビちゃん。

 

それから少しずつ食欲も出て、いつもの元気を取り戻していきました。

 

3日目の夜には背中にポツポツと発疹が…!

どうやら突発疹のようです。

 

4日目の朝には発疹は顔まで拡がって、念のため保育園もまたお休みしました。

 

その日の夕方に再度Y小児科に受診して、やはり突発疹との事。

発疹が出たら、風邪自体は治っているので、明日からは保育園へ行って良い、と言われました。

 

但し、ワクチンは1週間はあけてから。

発疹が治る頃まではぐずったり、甘えがありますよ、とのこと。

 

確かに、普段はあまり抱っこをせがまないチビちゃんですが、風邪の間はずっと抱っこ抱っこ!と言っていました。

抱っこをたくさんさせて貰えたのでママは少し得した気分です(笑)

 

 

最初にお腹の調子を崩してから、鼻水、発熱、突発疹。

なんだかんだで1週間以上回復に時間を要しました。

発疹が治まったのは熱が下がってからさらに3、4日後。

 

 

チビちゃん、本当によく頑張ったね〜。

多少ポッチャリ気味なので、風邪の間食事の量が減っても余力があったようです(笑)

消化の良いおかゆやうどんとおっぱいで乗り切ってくれました。

 

 

ところで、風邪が治ってから食べ物への警戒が高まった気が…。

お腹の調子を崩したのが影響しているのでしょうか??

食べ慣れない物や予想と違う物を口に入れると、ベーっとするようになりました(汗)

 

チビちゃんも今回の体調不良で、身をもって学んだことがあったようです。

食べ物でない物を口に含むのが減ると助かるのですが…。

 

 

 

読んでくださりありがとうございました!

※この内容は全て個人の体験によるものです。

そろそろ本気で!産後ダイエット!!

チビちゃんが保育園に通い出してから、私の身体にはある変化が…!

 

それは、おっぱいの張りが弱くなった事です!

 

生後9か月に入った頃から、日中の授乳が仕事の都合もあって、無くなりつつありました。

 

最初のうちは昼間の授乳が空くとカチカチになっていた左乳(右は元からあんまり張らないです)も、最近は夕方になっても大して痛くない感じまで落ち着いてきました。

 

チビちゃんが保育園に一日居るようになったのを機に、早くも私の身体は適応しております…

 

 

保育園ではミルクをあげて貰うこともできるそうですが(また、完母の場合でも搾乳したり、育児休憩を取っておっぱいを保育園まであげに行くことも出来るのですが)、チビちゃんは食べる事が好きだから大丈夫そうだし、哺乳瓶は生後2か月から使ってないし…。

 

最近は、お休みの日のお昼寝前に少しだけあげるくらいです。

 

昼がなくなると、朝と夜と夜中の3回〜4回に減った授乳。

乳腺は事業規模を縮小し始めたようで、妊娠前の下着が入るように!!

  

目には見えないですが、乳量もおそらくだいぶ減ったに違いありません。

 

 

そうなると、もう、授乳中だからという理由で食べすぎるのも危険…!!

まだ妊娠前の体重に戻ってない!

なかなか減らないあと2キロをそろそろ本気で落とさなくてはなりません…

 

完全に授乳が無くなるとダイエットも難しくなりそうだし、体重が落ちやすい夏時期にこの2キロ、方をつけるぞ!

 

目指せ、48kg→46kg!

と、掛け声だけは元気が良かったのですが。

 

今日もいつもと同じように

(自分の食事分)+(チビちゃんの食べ残し)=(カロリーオーバー)の方程式でございます…。

 

 

体重が増えて喜ばれるチビちゃんがちょっぴり羨ましいです。

 

 

 

読んでくださりありがとうございました!!